京都で結婚式二次会をしたい!どんな会場がある?相場は?

京都で結婚式二次会をしたい!どんな会場がある?相場は?

伝統と新しい文化が融合している京都。
観光の名所であることから観光客が多いほか、大学が多く、学生の街としても有名です。

京都で結婚式の二次会をするならば、どんな会場がオススメなのでしょうか?
また、費用の相場はどれくらいなのでしょうか。

今回は、京都で結婚式の二次会を行う場合の基本的な情報をご紹介します。

京都で二次会を行うなら

二次会会場が多くあるエリアは?

京都で二次会を行うときにオススメの場所は、やはり烏丸から河原町のあたりではないでしょうか。
この辺りはアクセスも良く、結婚式会場からの移動もスムーズです。

河原町三条や木屋町にはパーティ会場も多いため、二次会にも最適な会場も数多くあります。
遠方からのゲストが多いのならば、京都駅もオススメです。

結婚式会場となるホテルは御池や市役所前などにも多く集まっているため、このあたりで会場を探すのもひとつの方法です。

おすすめのスタイル

京都には大きな会場もありますが、小さめの会場も少なくありません。
多くの会場が20名前後から対応が可能です。

古都の名にふさわしく、モダンでシックな会場も数多く揃っています。
せっかく京都で二次会をするのであれば、一般的な二次会の会場ではなく、京町家などのおしゃれな会場を選んでみるのも素敵ですね。

また、鴨川沿いにも多くのお店が出ていますので、鴨川沿いの会場であればロケーションにこだわることもできそうです。

京都といえば京野菜が有名ですから、二次会で料理にこだわるのもひとつのおもてなしです。

京都の結婚式二次会、相場は?

やや高級感のある会場が多い京都ですが、相場は他の都市と変わりません。
リーズナブルなプランであれば、一人当たり4,000円や5,000円からのプランは数多くあります。

ロケーションや雰囲気、高級感を重視したとしても、二次会であればそこまで高額になることもありません。

二次会にかかるコストを抑えるコツ

もしも二次会のコストが高いと感じたら、こんな工夫でコストを抑えることができます。

・会場を選び直す
・ドレスやタキシード、装花などのグレードを下げる
・引き出物をなくしてプチギフトにする
・招待状をハガキではなくメールで済ませる
・料理のグレードを下げる

料理やギフトなど、目に見えるところのグレードを下げてしまうと「お金がなくて節約したんだな」と思われてしまいますので、バランスを見てコストを抑えるようにしましょう。

京都でおすすめの二次会会場

ロビンソン烏丸

四条烏丸にロビンソン烏丸はあります。

室町通に面しており、最大で100人が収容可能です。
京町家を一軒貸し切ることができるため、「京都らしい」として人気の高い二次会会場となっています。

二次会は一人当たり3,000円のプランから用意されており、フリードリンクに加えて乾杯用のシャンパンをオプションで追加することも可能。
また、ウエディングケーキやキャンドルサービスなども、オプションで追加することができます。

リバースイート京都鴨川迎賓館

リバースイート京都鴨川迎賓館は、京阪三条駅から徒歩3分のところにある二次会会場です。
結婚式の披露宴会場としても利用することができる会場なので、ハイグレードな二次会を演出することができますよ。

名前に入っている通り、鴨川沿いにあることから、鴨川の夜景を見ながら過ごすこともできます。

IKARIYA WEDDING

京阪三条駅から徒歩3分という立地にあるIKARIYA WEDDING。
こちらは高瀬川沿いにあります。

店内は落ち着いたインテリアで、料理には定評がある会場です。
20名から貸切ができ、一人当たり5,000円からのプランをご用意。

フランス料理を基調としたビュッフェ形式で、料金の中には乾杯用のスパークリングワインも含まれています。
一人当たり500円の追加で、スイーツビュッフェを追加することもできますよ。

歴史ある街・京都で結婚式の二次会を行うのなら、京町家や川沿いの雰囲気のある会場や、京野菜を使った料理をサーブしてくれる会場などはいかがでしょうか?
高級なイメージがありますが、相場は他の街とそう変わりはありません。
ぜひベストな会場を選んで、素敵な1日を過ごしてくださいね。

結婚式二次会 会場カテゴリの最新記事