結婚式二次会会場の選び方!幹事が決める際に気を付けたい6つのポイント

結婚式二次会会場の選び方!幹事が決める際に気を付けたい6つのポイント

結婚式二次会の幹事を担った皆さん!新郎新婦様から「結婚式二次会の会場を探してほしい。と頼まれることもあるでしょう。

幹事として素敵な会場を押さえたいところですが、正直難航している…なんてお声をよく聞きます。

そこで今回は、結婚式二次会の会場選びで重要なチェックポイントをご紹介します♪

ポイント1:新郎新婦様の希望は具体的に聞く!

結婚式二次会の会場を探す際には、できる限り新郎新婦二人の意見に従いましょう。

どんな結婚式二次会にしたいのかを、共有することが大切です。

例えば「余興でバンド演奏がしたい!」との要望に、ラグジュアリーな会場は合うでしょうか?

「しっとり大人な雰囲気な結婚式二次会」をご希望の新郎新婦様にカジュアルなカフェは会場として適切でしょうか?

せっかく見つけてきた会場を気に入ってもらえないなんて自体にならないように、新郎新婦様の希望を具体的聞き出しておきましょう!

ポイント2:大まかなゲスト人数を決める

結婚式二次会の会場を決めるうえで大切なのは「人数」。

なぜなら、会場を貸し切るためには、ほとんどが最低貸切人数というものがあるからです。

ですが、会場を決める段階でははっきりとした人数はほぼ決まっていません。

そんな状態で会場を探さなければいけないので、新郎新婦様に何人に声をかける予定かを聞いておきましょう。

最大人数と最低人数を大体きめておけば、会場の候補をしぼれるはずです。

当日、万が一最低貸切人数を切ってしまった場合はその分出費が嵩むので、保証人数と最大収容人数に余裕がある会場が理想ですね。

ポイント3:結婚式二次会の全体予算を決めよう!

日付、人数ともにクリアしていても、新郎新婦様として気になるのは「予算」。

どんなにすてきな会場でも、会費が高くなるのは避けたいところ。

結婚式から続けて参加される方の出費が増えてしまいますし、そうなると参加人数が減ってしまう可能性も否めません。

会費とは飲食費+景品代+備品代で成り立ちます。

飲食費を抑えると自ずと会費も安くなりますので、予算を決めたら飲食費をいくら程にするかよく話し合いましょう。

ポイント4:料理スタイルはどうする?

基本的に結婚式二次会は半立食が多いので、ビュッフェスタイルで提供される会場がほとんど。

ですが、着席の場合は大皿ビュッフェを希望される方もいらっしゃいます。

新郎新婦ふたりの意向を聞いておきましょう。

もしどちらでもいいのなら、断然ビュッフェのほうががおすすめです。

ゲスト様が自由にお食事を楽しめるスタイルですし、会場も広く使用できますよ♪

ポイント5:喫煙場所を確認しておこう

見落としがちなのが喫煙について。

法律により禁煙化が進んでいる昨今、禁煙のお店も増えてきました。

幹事として新婦様および、ゲスト様に妊婦の人はいないか、子供連れでの参加予定はないかなどを確認しておくことも大切ですが、喫煙者のことも考えなければなりません。

会場が喫煙・禁煙どちらなのか、禁煙の場合は外で喫煙が可能かなど、当日アナウンスが必要になるので会場にしっかり確認しておきましょう!

ポイント6:会場設備はより細かく確認する!

基本設備として、音響・マイク・プロジェクター・スクリーンなどがあります。

ホームページには記載されていない詳細をしっかり確認しましょう。

例えば、マイクが1本しかないとなると、進行中のインタビューが困難です。

人数によりますが、最低2本、できたら3本あるのがベスト!

また、音響設備も携帯電話やiPodでの再生が可能なのか、CDの持ち込みが必要なのか。

スクリーンもサイズによっては映像が切れてしまうことがあるので要注意です。

さらに、それぞれの金額についても確認しておきましょう。

有料の場合は予算を見ながら最終ジャッジは新郎新婦様にお願いすることになります。

まとめ

以上が結婚式二次会会場を探すポイント6つです!!

新郎新婦様の要望にはなるべく応えたいところですが、正直全部はむずかしいかと思います。

そんな時は優先順位を決めて探すとよりスムーズですよ♪

その他結婚式二次会会場についての記事はこちらからどうぞ\(^o^)/

夢の国のすぐ近く♪舞浜のおしゃれな結婚式二次会会場7選

麻布のおしゃれな結婚式二次会会場5選

幹事さん必見!<予約サービス別>結婚式二次会会場のプランを徹底比較

結婚式二次会 会場カテゴリの最新記事

2次会くん導線