冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装

結婚式の二次会には、お洒落をして出かけたいものよね。
でも、冬場のパーティーは防寒対策も必須ですし、かといって大荷物になるのもためらわれるし…と、
頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな冬場の二次会ドレススタイルについて、考えてみます。

冬にふさわしい装いの二次会パーティースタイル

寒い冬、出来るだけ温かく過ごしたい。
でも、せっかくのパーティーですから、華やかな装いも楽しみたい。
そんな時、どのようなポイントを押さえれば、ぐっとスタイリッシュになれるのでしょうか。
ウィンターパーティースタイルについて、さまざまな方向からチェックしてみましょう!
まずは、おすすめのカラーや素材について、ご紹介します。

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装

おすすめカラー

・暖色系ドレス
夏場のパーティーにはなかなか選ばないような、赤やオレンジのドレスがおすすめです。
ハロウィンやクリスマスをイメージして、さり気なく取り入れるとお洒落度がアップします。
赤やオレンジと言うと、華やか過ぎるイメージがあるかもしれません。
でも、少し暗めの落ち着いたトーンのものを選ぶようにすると派手になり過ぎず、大人っぽく着こなすことができます。
赤やオレンジのパーティードレスは、冬だからこそ映えるパーティースタイルと言えるでしょう。
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

寒色系ドレス

冬場の冷えた空気に美しく映える、ブルーやグリーンのドレスも人気です。
寒さを感じさせる色味ですから、ここは素材感を大切に、寂し気にならない工夫が必要です。
光沢のある素材や、あたたかみのあるベルベットなどの素材を選ぶようにすると、エレガントな印象となります。
品の良いブルーやネイビー、パープルのドレスを、落ち着いた雰囲気かつ華やかに着こなすことができるのは、大人の経験値があってこそ。
ぜひ、トライしてみてください。

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装
・ブラックドレス
定番ブラックドレスは、季節を問わずにフォーマルシーンに欠かせない、落ち着いた大人のスタイルを演出してくれる強い味方。
迷った時は、とりあえずブラックドレスを選べば、間違いありません。
ただ、せっかくのお祝いの席。
ドレスからストール、バッグ、靴まで全て黒にしてしまうと「喪」をイメージさせてしまいます。
せっかくの晴れの日ですから、避けるようにしましょう。
アクセサリーやバッグでキラキラを追加したり、ストールやボレロを工夫して、華やかさをプラスします。
ただし、ここでひとつ注意が必要です。
「冬だし、寒いから」と、ついファー素材を手に取りがちですが、ファーは結婚式にはNGとなる素材。
いくら可愛くても、マナー違反となりますから、避けるようにしましょう。

結婚式二次会にふさわしい素材

寒い冬、華やかさだけでなくできることなら暖を取りたい――そんな風に考えられる方も多いと思います。
次に、冬にふさわしい二次会ドレスの素材について、ご紹介します。

おすすめ生地

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装
・ベルベット
あたたかみのある素材かつ、エレガントな艶のあるベルベットは、冬のパーティーにぴったりの素材です。
日常使いには少し難しさを感じる華やかさですが、やはりパーティーではその品格ある美しさが魅力となります。
特に、寒色系のドレスの場合、素材をベルベットにするだけであたたかみのあるコーディネートになりますから、おすすめです。

・NG生地・ツイード
冬でも暖かく、織りの華やかな印象があるツイード。
ウィンターパーティースタイルにぴったりなのでは?と思われる方も多いと思いますが、実は違います。
ツイードという素材は、元々スコットランドの農夫の作業着から誕生した素材です。
このことから、パーティーでの着用は、あまりおすすめできません。
最近は、ツイードの起源自体が知られていないので、パーティーに着用して行っても咎める人はあまりいませんが、二次会とは言え友人夫妻の晴れ舞台。
きちんとマナーを守りたいですよね。
ツイードは、避けるようにした方がいいでしょう。

ウィンターパーティースタイル徹底分析!

それでは、ウィンターパーティースタイルについて徹底的に分析してみましょう。
細かなことですが、パーティースタイルにはさまざまなルールがあります。
「知らなかった!」と、会場で慌てないように、ここでは細やかなマナーについてご紹介しましょう。

ウィンターパーティースタイルにOKなもの&NGなもの

冬の結婚式、一番悩ましいのは寒さ対策です。
パーティーなので、スマートに決めたい。
でも、寒い…そんな時、どのように工夫すればいいのでしょうか。
ウィンターパーティーにおすすめのアイテムと、注意すべきNGアイテムをご紹介します。

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装
・おすすめは大判ストール
結婚式の定番、ストールやボレロですが、真冬の二次会には温かな素材の大判ストールを用意します。
カシミア素材など質の良いものを身に着けるようにすると、それだけで美しさを演出できます。

・ファーや革素材はNG
ファーや革は殺生をイメージさせるため、結婚式などの場では避けるのがマナーとされています。
リアルファーでなくても、パッと見て「あの人、ファー素材のものを着てる」と思われてしまっては、リアルであろうとなかろうと同じこと。
新郎新婦の友人の質を疑われますから、避けるようにしましょう。
ファー素材のマフラーや、革小物はそれだけでクラス感を演出してくれるので「パーティーだから」とつい取り入れてしまいたくなる方もいらっしゃいます。
ですが、それは本来NGとされていることを、しっかりと覚えておきましょう。

おすすめデザイン

・ロングスリーブドレス
寒い季節にぴったりな、ロングスリーブドレス。
袖ありのドレスは、大人っぽい雰囲気を演出してくれます。
袖があることで、重い印象にならないよう、シースルーやレースの素材を選ぶようにすると、美しい装いとなるでしょう。

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装
・ジャケットスタイル
結婚式には珍しい、ジャケットスタイルも、多くの方に人気となっています。
フリルコーデが苦手という方や、甘いドレスの上に羽織って少し引き締めたい方などに、ジャケットスタイルは人気となっています。

NGデザイン

・毛皮のコート
ドレススタイルを華やかにしてくれる、毛皮のコート。
「毛皮はNGといっても、会場には着て行く訳じゃないし、コートくらいは大丈夫かな?」と思われるかもしれませんが、それでも毛皮は辞めておきましょう。
羽織るだけでゴージャスにしてくれるだけに、パーティーにぴったりと思われるかもしれませんが、実は避けるべきアイテム。
注意するようにしましょう。

ウィンターパーティースタイルを華やかにするアイテム

ドレスが決まったら、次はアクセサリーや靴、鞄といった小物を用意します。
パーティースタイルを彩るアイテムについて、チェックしていきましょう。

【アクセサリーを愉しもう】
結婚式二次会ですから、アクセサリーも楽しみたいもの。
ですが、アクセサリーにもマナーがあるのをご存知ですか?
まず、あまりにもキラキラ輝くものはよしとされていません。
さり気なく美しい物を取り入れるようにしましょう。
また、昼と夜とで注意すべき点が異なります。
昼は、光を押させたシックなものをチョイス。
一方夜は、華やかなものを選びます。
どちらの時間帯も、シンプルであってもダイヤモンドやパールなど、本物のアクセサリーをさり気なく身に着けるととても上品なコーディネートとなります。
それでは次に、おすすめアイテムやNGなものについてご紹介しましょう。

おすすめアクセサリー

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装
・パールのアクセサリー
フォーマルな装いに華を添えるパールアクセサリーは、結婚式や二次会の定番。
寒空に、シンプルかつ美しく輝くパールは、どんなドレスにもよく合います。

・シルバーカラーのアクセサリー
シルバーカラーのアクセサリーは、装いの統一感を出しやすいアイテム。
華美になりすぎず、それでいて美しさを演出してくれるシルバーは、結婚式や二次会の心強い味方です。

避けるべきアクセサリー

・ゴールドのアクセサリー
キラキラと輝くゴールドは、基本的には避けるようにしましょう。
シンプルなデザインのものを1点取り入れる程度であれば構いませんが、ジャラジャラとつけてしまうと品がないと感じる方もいらっしゃいますから、注意が必要です。

・花小物
結婚式や二次会で「花」を身に着けていいのは新婦のみとされているのをご存知ですか?
お花モチーフのアイテムはそれだけで可愛らしく、手にとりたくなりますが、結婚式二次会では避けるようにしましょう。

・ティアラ
花小物と同様に、ティアラも花嫁のみがゆるされたアイテムです。
基本的に、花嫁が身に着けるものと同じようなものは避けるのが、結婚式や二次会でのマナー。
ティアラではなくても、類似しているものは避けるようにします。

・腕時計
結婚式や二次会の席で腕時計をしていると「何時に終わるのか、気にしているのかな?」「退屈なのかな」という印象を持たれてしまいます。
「そんなことまで」と思われるかもしれませんが、そういった印象を残す可能性があるものは、避けるほうが無難です。
大切なご友人の晴れの日、時間を気にせず心から祝ってあげたいもの。
その姿勢を表す意味でも、腕時計はつけないようにしましょう。

【バッグも装いを彩る大切なアイテム】
結婚式などでは、大きすぎるバッグは避けるのが一般的です。
どのようなバッグが、二次会には適しているのでしょうか。

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装

おすすめは小さ目クラッチバッグ

小さ目クラッチは、パーティースタイルの大定番。
小脇に抱えてパーティーに参加する姿は、女性の立ち姿を美しく演出してくれます。
色味はゴールドやシルバーなど、控えながらも美しく輝くものがおすすめです。
ただ、過度な装飾は控え、上品なテイストを選ぶようにしましょう。

サブバッグに紙袋はNG

パーティーバッグは小さすぎるから、と入りきらなかった荷物を納めるためにサブバッグを持参することもあると思います。
その時に、ブランドものなどの紙袋を使用していませんか?
紙袋はいくらハイブランドのものであったとしても、カジュアルなものとなりますからNGです。
サブバッグを利用する場合は、パーティーバッグと同様にフォーマルな素材の物を用意するようにしましょう。

【足元のお洒落も忘れずに!】
次は、足元のお洒落について考えてみましょう。
冬はどうしても、タイツやブーツに手が伸びがち…でも、それってマナーとしてはどうなのでしょうか?
おすすめアイテムとともに、チェックしていきましょう。

冬こそ華やかに!結婚式二次会の冬の服装

3cm以上のヒールがおすすめ

ヒールがないぺったんこの靴はフォーマル度が低く、おすすめできません。
もちろん、妊娠しているなど事情がある場合は例外となりますが、足を美しく見せてくれるヒールが、パーティーにはおすすめです。
ヒールの細いものを選ぶと、エレガントな印象となります。

冬場に注意が必要なアイテムはこれ!

・サンダルはNG
冬場なので、サンダルを検討する方も少ないとは思いますが、最近人気のファーサンダルには注意が必要です。
可愛らしく足元を演出してくれるものではありますが、NGとなります。
まず、素材としてファーがNGですし、サンダルも結婚式にはふさわしくないとされているためです。
覚えておきましょう。

・ブーツはやめておくべき!
基本的に、ブーツはNGとなります。
寒い季節、ブーツを履いていきたい気持ちは分かりますが、二次会とはいえセミフォーマルの場。
ブーツはマナー違反となります。

・タイツは厳選して
寒くても、80デニールなどの厚手のタイツはカジュアルに見えてしまうので、避けたほうがいいでしょう。
濃い色のストッキングをどうしてもは着たい場合は、上品なラメ入りのものなど、華やかなものを選びます。
網タイツや、最近人気のタトゥーストッキングなどは品がありませんので、避けましょう。

いかがでしたか?
結婚式二次会、せっかくだからお洒落を楽しみたいですよね。
でも、ここでマナーを違反してまで、自分のこだわりを貫く必要はありません。
あくまで、結婚式二次会は新郎新婦をお祝いする場であり、自分のファッションを誇示するところではありません。
最近は、二次会といってもホテルのレストランで行うものから、居酒屋やカラオケのパーティールームで行うものまで、さまざまなスタイルがあります。

居酒屋なら、カラオケなら…と思われるかもしれませんが、本来はマナー違反であることを理解しながら、そのアイテムやドレスにこだわる必要はあるのでしょうか。
大切なのは「新郎新婦をお祝いしたい」という気持ち。
ゲストとして招かれている自分の服装は、自分のこだわりを強く主張するようなものである必要はありません。
大切な友人の新しいスタート、気持ちよくお祝いできるように、マナーを守ったその場にふさわしいドレススタイルで、二次会に駆けつけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

結婚式二次会代行

2次会プランナーおすすめ記事

  1. 138二次会で受付をしてくれた人へのお礼を渡すタイミングと金額の目安1

    2017-10-19

    結婚式二次会幹事マニュアル (受付名簿作成)

    結婚式二次会の幹事さんは、パーティー当日たくさんの仕事をこなさなければなりません。そして、何よりも幹…
  2. 2017-10-17

    結婚式二次会幹事の本当にあった苦労話

    幹事を引き受けたら、大事に友人を失った。。。私は愛媛県在住の会社員(男性)です。大学卒業後、就職して…
  3. 新郎新婦・幹事必見!結婚式二次会マニュアル【準備~当日までの一連の流れ】

    2017-10-14

    新郎新婦・幹事必見!結婚式二次会マニュアル【準備~当日までの一連の流れ】

    結婚式の二次会は、気心の知れた友人や、披露宴には招待しきれなかった大切な人を招いて行う、カジュアルな…
  4. 会費8000円は高い?二次会で「高い」と感じられる会費額

    2017-10-13

    会費8000円は高い?二次会で「高い」と感じられる会費額

    二次会の準備をしていて悩むのが会費の値段です。 あまり安いとおもてなしが不十分になりますし、高すぎ…
  5. 2017-10-12

    結婚式二次会幹事マニュアル おすすめサプライズ

    結婚式の二次会で何か感動的なシーンを演出したいな!そんな風にお考えの幹事さんにおすすめの【簡単サプラ…

ピックアップ記事

  1. 2015-8-9

    二次会会場をオシャレに演出♥タッセルガーランド編

    こんにちは!(^^)!本日ご紹介するのは・・・タッセルガーランドです♥初めて聞く方が多いと思いますが…
  2. 2015-10-4

    ハロウィン間近っ!?二次会で流したいハロウィンの曲

    夏が終わり涼しくなってきて、秋を感じだしましたね。 夏は、イベント盛りだくさんって言うイメージは有り…
ページ上部へ戻る