会話中心の結婚式二次会おすすめ演出5選!みんなの記憶に残る5つの工夫

会話中心の結婚式二次会おすすめ演出5選!みんなの記憶に残る5つの工夫

様々なプログラムが組み込まれている結婚式二次会。

どんな内容を希望していますか?

わいわい騒ぐよりも、ゆっくりとおしゃべりしたい。」と考えている人も多いはず。

今回は、会話を楽しみたいあなたに向けて、おすすめ演出をまとめました

参加側の声も集めましたよ♪

ゲストが実際にどう感じたかを踏まえて、みなさんの記憶に残る結婚式二次会を作り上げましょう。

結婚式二次会の余興は最低限でもいい!

結婚式二次会でこんなことが起こったら~司会進行の対応マニュアル~_2

結婚式二次会は平均2時間と言われています。

歓談をメインにする場合、ゲストが飽きないか心配になりますよね。

ゲームも1〜2個、余興も少しだけ、あとはおしゃべりタイム・・・。

ゲスト同士が初対面の場合もあります。

話が弾まなかったり、ぎこちなかったり、ということにもなりかねません。

せっかく来てくれたのに退屈そうにしていたら、悲しくなってしまいます。

飲み会と同じような雰囲気にならないよう、結婚式二次会ならではの演出を考えましょう

上手くプログラムを組み込めば、参加者のみなさんも喜んでくれますよ。

結婚式二次会が会話メインだった!体験談

実際に、まったりした結婚式二次会に参加した人の声を集めました。

ポジティブな意見が多く、余興を詰め込まなくても大丈夫な事がわかります。

ただ、「普通の飲み会のようだった」という声も。

そう思わせないためには、演出を工夫する必要がありますね。

良い口コミ・評価

・「新婦とゆっくりと話す時間があって、嬉しかったです。」(20代女性)

・「久しぶりに会えた。たくさん話してたくさん笑えた。」(30代男性)

・「隣の席の人と初めて会ったけど、自然に話せました。結婚式二次会のプログラム内で会話のネタが提供されて、共通点が出来ました。」(30代男性)

・「思ったより会費が少なくて助かりました。ゲームや余興が少ないからでしょうか。」(20代女性)

・「おしゃべりタイムで新しい恋を発見しました。僕も幸せになれそうです。」(20代男性)

悪い口コミ・評価

・「いつもの飲み会っぽい感じです。結婚式二次会という雰囲気では無かったかな。」(20代男性)

・「子どもが飽きていました。私自身、もう少しゲームがあると良いとは思います。」(30代女性)

結婚式二次会まったり派におすすめ演出

結婚式二次会で盛り上がるゲーム「名前ビンゴ」の司会台本を紹介!_4

では、会話が中心の結婚式二次会で喜ばれる演出を確認しましょう。

歓談時間は30分〜40分が目安です。

人気のプログラムを5種類紹介します。

以下の工夫を盛り込めば、ゲストたちもきっと満足してくれますよ。

おすすめ演出1 みんなに挨拶!新郎・新婦が動き回る

座っている参加者のテーブルそれぞれに、新郎新婦自身が挨拶に行くスタイルです。

主人公二人が高砂席に座ったままだと、ゲストも近寄りがたい雰囲気になるので要注意。

新郎新婦から寄り添えば、ゲストも自然体で話すことが出来るでしょう。

料理を1品食べ終わるごとに移動するのもいいですね。

程よいところで切り上げて、会場全体を回るのを忘れずに。

おすすめ演出2 和やかに!新郎新婦がゲストを紹介する

歓談の時間が始まったら、新郎新婦はマイクを持ちます。

参加者一人ひとりを紹介しながら会場をまわりましょう。

お互いの友人は初めて顔を合わせる方も多い思いますので、話しのネタにもなるはず。

学生時代のあだ名や思い出を語っていけば、会場全体が和やかムードになりますよ。

ゲスト同士も話がしやすく、新たな恋が芽生えることも。

忘れられない結婚式二次会と変わるでしょう。

おすすめ演出3 お味はいかが?食事や飲み物にこだわる

結婚式二次会で提供するフード・ドリンク。

ゲストのみなさんも楽しみにしていることでしょう。

ゲームの景品費用が浮いた分、お料理を豪華にしてみてはいかがでしょうか。

美味しい食べ物があれば、いつの間にか笑顔になります。

もし参加者が知り合いでなくても、「このお肉やわらかいですね。」など、会話のきっかけになりますよ!

食事を味わいながら、話も弾むこと間違いなし♪

おすすめ演出4 大切なあの人へ!手紙を読み上げる

結婚式や披露宴では定番の演出「手紙」。

結婚式二次会でも、特にお世話になった方に感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。

二人を巡り合わせてくれたキューピッドや、結婚式二次会の幹事を担当してくれた方、たくさんの方に支えられています。

感動の涙もいいですが、冗談も交えてハッピーな文面にするのも◎

手紙を読み上げられた方の幸せな気分が、ゲストのみなさんにも伝染しますよ。

おすすめ演出5 笑って笑って!ショートムービー

前もって、結婚式二次会に参加できないゲストに動画を撮ってもらいましょう。

遠く離れていても、お祝いの言葉を伝えてくれます。

共通の友人なら、「久しぶりに顔を見たけど元気そうだね。」と安心するでしょう。

もし可能であれば、有名人やお笑い芸人などからメッセージをもらいましょう。

「〇〇(新郎)さん、△△(新婦)さん、おめでとうございます!」と言ってもらえれば、みなさんテンションが上りますよ。

また、撮れたての結婚式の映像も流してみてはいかがでしょうか。

結婚式・披露宴に参加した人もそうでない人も、雰囲気を確認できますよ。

二人の幼い頃の写真を映してもいいですね。

笑顔になれるような、ほんわかした動画に編集しましょう。

まとめ

「結婚式二次会はおしゃべりしたい。」というあなたに、おすすめ演出をまとめました。

参加者同士が話しやすい雰囲気を作り上げることが、重要なポイントです。

新郎と新婦がゲストの側に行ったり、プロフィールを紹介したりすれば、きっかけになります。

ほかにも食事・手紙・映像で話題を提供しましょう。

会話が中心の結婚式二次会でも、工夫すればゲストが笑顔になり、満足してくれますよ。

結婚式二次会マニュアルカテゴリの最新記事

2次会くん導線