二次会の服装で許される“カジュアル”のレベル

二次会の服装で許される“カジュアル”のレベル

披露宴と比べると二次会はラフな格好でOKと言われています。
ですが結婚のお祝いの場でフランクすぎる格好も考えものですね。
ここでは二次会の服装で許されるカジュアルのレベルはどのくらいかご紹介します。

まずは会場をチェック

結婚式二次会の会場の格式によって許されるカジュアルのレベルが異なります。
二次会の案内が着たらどんな会場か調べてみましょう。

二次会がよく開催される会場として披露宴会場が併設されているホテルやレストラン・居酒屋などがあります。
それぞれの会場で許されるカジュアルのレベルが異なるので注意しましょう。

二次会の服装で許される“カジュアル”のレベル

披露宴会場併設のホテル・レストラン

高級レストランやホテルで二次会が開催される場合、招待状に指定がなくても「インフォーマル(略礼装)」のドレスコードを意識しましょう。
平服でお越しください、と書いてある場合は略礼装でお越しくださいという意味です。
略礼装とは男性の場合はブラックやダークスーツにネクタイを合わせるスタイルですね。
女性だとワンピースやスーツスタイルが基本になります。

「スマートカジュアル」と指定された場合は略礼装とカジュアルの中間の装いになります。
男性はジャケットとパンツスタイル、女性はワンピースまたはシャツとスカートの組み合わせなどデザインできちんと感を出しつつ素材でカジュアルダウンをするのがポイントです。

二次会の服装で許される“カジュアル”のレベル

カジュアルなレストランや居酒屋など

カジュアルなレストランや居酒屋の場合も「スマートカジュアル」が基本です。
男性はジャケット着用のパンツスタイルですが、暑い夏場はジャケット着用を迷うことも。
その場合でもとりあえずインナーに襟付きのシャツを着ていき、周囲の様子を見てジャケットを脱ぐかどうか決めた方が無難です。
女性の場合はワンピースやツーピースがおすすめです。
綿素材や柄物デザインなど、披露宴よりもカジュアルな素材やデザインが選べるので個性が出せますね。
居酒屋やカラオケの場合は動きやすさにも注意して。

短すぎるスカートやタイトすぎる服装で参加すると疲れてしまうこともあります。
フランクな会場であってもお祝いの場ですから普段着に見えるカジュアルな格好はNGです。

披露宴からそのままの装いで参加するゲストもいるのでカジュアルすぎると浮いてしまいます。
会場に合わせたカジュアルのレベルを意識して二次会の服装を選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

結婚式二次会代行

2次会プランナーおすすめ記事

  1. 神戸・三宮で少人数でも対応してくれる結婚式二次会会場7選

    2018-4-20

    神戸・三宮で少人数でも対応してくれる結婚式二次会会場7選

    結婚式の披露宴会場から二次会の会場まで徒歩圏内で行ける結婚式もあれば、披露宴会場が少し郊外にあり、な…
  2. 恵比寿・目黒エリアでこだわりの結婚式二次会ができる会場5選

    2018-4-16

    恵比寿・目黒エリアでこだわりの結婚式二次会ができる会場5選

    結婚式では、披露宴だけではなく二次会にもこだわりたいもの。 今回は、恵比寿・目黒エリアで、こだわり…
  3. 東京駅・有楽町・銀座で人気の結婚式二次会会場7選

    2018-4-13

    東京駅・有楽町・銀座で人気の結婚式二次会会場7選

    有楽町や銀座周辺には人気の式場も多くあるだけでなく、二次会が開催できる素敵なお店もたくさんあります。…
  4. 100人以上も対応!横浜エリアの結婚式二次会会場

    2018-4-10

    100人以上も対応!横浜エリアの結婚式二次会会場

    横浜には二次会にふさわしい素敵なお店がたくさんあります。 お店がたくさんありすぎるからこそ、お店に…
  5. 30人からでも大丈夫!少人数でもOKな東京の二次会会場7選

    2018-3-29

    30人からでも大丈夫!少人数でもOKな東京の二次会会場7選

    結婚式の二次会は基本的に会費制なので、日頃なかなか会えないゲストも招待しやすいもの。 披露宴に招待…
ページ上部へ戻る