【結婚式二次会マニュアル】ビンゴゲームのおすすめアレンジ方法を紹介!

【結婚式二次会マニュアル】ビンゴゲームのおすすめアレンジ方法を紹介!

結婚式二次会の定番ゲームといえばビンゴです。
用意するものも少なく準備にあまり手間もかかりませんし、豪華な景品目当てに会場も盛り上がります。
また、ルールもシンプルで、ほぼゲスト全員が気軽に楽しめるのも魅力です。

しかし、結婚式二次会への参加頻度が多いゲストほど、ビンゴも何度も経験していると考えられます。ゲストによっては「またビンゴか」と思ってしまうかもしれません。
そこで、マンネリ化しないためにもビンゴゲームに工夫をしてみましょう。
ここでは、ビンゴゲームのおすすめアレンジについて解説していきます。

普通のビンゴだと飽きられちゃう?

【結婚式二次会マニュアル】ビンゴゲームのおすすめアレンジ方法を紹介!_2
一般的なビンゴゲームは、ランダムに数字が書かれてあるカードが配られ、呼ばれた数字を開けていきます。
しかし、普通のビンゴゲームではゲストが飽きないか心配です。

王道だからこその悩み

ビンゴゲーム以外にも、二次会を盛り上げるゲームはあるでしょう。
しかし、ゲームや演出の種類によっては新郎新婦や一部のゲストだけが盛り上がってしまう内容に偏りがちです。
それでは、ほかのゲストが白けてしまいます。

ビンゴはルールがシンプルでわかりやすく、幅広世代のゲストが楽しめるゲームです。
しかも、豪華な賞品を用意すれば会場の盛り上がりも大きくなるでしょう。
ビンゴのような条件を満たすゲームを見つけるのは難しいため、多くの人が二次会にビンゴゲームを選ぶと考えられます。

ビンゴを飽きさせない工夫

ビンゴゲームはビンゴマシーンで出た数字を縦、横、斜めでも1列に揃えることができたら「ビンゴ」になります。
また、景品に関しても人気のテーマパークチケットやお取り寄せグルメなど、内容も似ています。
さらには、景品もビンゴに当たった順番から豪華な景品がプレゼントされる仕組みでしょう。

この決まりきったパターンがゲストを飽きさせる、ビンゴをマンネリ化させる原因になります。
そこで、ビンゴゲームのカードや景品の渡し方にアレンジを加えてみましょう。
少しのアレンジを加えるだけでも、ビンゴゲームにオリジナリティが生まれ、ゲストも新鮮に感じてくれるはずです。

ビンゴのカードをアレンジする方法

ビンゴゲームで使用するカードにアレンジを加えることができますが、カードアレンジの方法も幾通りもあります。

動物ビンゴ

一般的なビンゴゲームのカードは数字が書かれていますが、動物ビンゴではマス目に動物の絵と動物名が書かれています。
やり方は普通のビンゴゲームと同じで、ビンゴカードを配ってから動物を1匹ずつランダムに読み上げていくだけです。

普段は数字でのビンゴに慣れているゲストがほとんどだと思いますので、それが動物に代わるだけでもビンゴに対するイメージが変わります。
また、ゲーム中は数字ではなく動物名が会場中に響き渡りますので、ほんわかとした雰囲気に包まれるのも魅力です。

9マスビンゴ

一般的なビンゴゲームカードでは、マス目に数字がランダムに書かれています。
一方で、9マスビンゴとは全てのマス目が空欄であり、そのカードを受け取ったゲストが自分で好きな数字を9つ書くのです。

記入してもらう数字を基本的に1〜60までとし、参加ゲストの人数に合わせて上限を決めるのがおすすめです。
参加ゲストが少ない、ゲームの時間が限られている場合は上限の数を小さくすることで、短時間でもビンゴゲームを楽しめるようになります。

そのほかは普通のビンゴと同じで、数字を順番に読み上げていき一番早くマス目が揃ったゲストが勝ちです。
また、ゲストが自由に数字を入れられますので、その数字が読み上げられたときの喜びは普通のビンゴより大きいはずでしょう。

ゲスト同士の仲も深まる?アレンジビンゴ

【結婚式二次会マニュアル】ビンゴゲームのおすすめアレンジ方法を紹介!_3
ビンゴゲームをさらに盛り上げることができる、アレンジ方法もあります。
初対面のゲスト同士でも、交流を深めるきっかけになるかもしれません。

名前ビンゴ

ビンゴゲームのマス目に、数字ではなく当日参加したゲストの名前を入れるやり方です。
準備するものは、空欄のビンゴカードに人数分のペン、ゲストの名前が書かれているクジです。

まず、受付時に空欄のビンゴカードとペンをゲスト一人一人に渡しておきます。
そして、所定の場所や時間を決めておき、ゲスト同士でお互い名前交換をしながら空欄のマス目に名前を書いてもらいましょう。

名前交換となると、どうしても知り合い同士で名前交換をしがちになります。
それでは新たな交流が生まれませんので、知らない人とも積極的に名前を交換できるように司会や幹事が促しましょう。
あとは、一般のビンゴゲームと同じく、ゲストの名前が書かれたクジを引いた順番に読み上げていき、縦、横、斜めのいずれかが揃ったらビンゴです。

顔ビンゴ

顔ビンゴは空欄のビンゴカードのマス目を、ゲストの名前で埋めるアレンジビンゴのひとつです。

まず、二次会の受付時に参加者全員の顔写真を撮影しておき、空欄のビンゴカードとペンをゲスト一人一人に配っておきます。
名前ビンゴと同様に、歓談中や決められた時間内に参加者同士で名前交換をし、空欄をゲストの名前で埋めてもらいます。

幹事は受付時に撮影した写真をパソコン落としておき、ゲーム開始になったらスクリーンと繋いでランダムに参加者の顔を映し出すのです。
そして、顔が映し出されたゲストは檀上に上がり自分の名前を発表してもらい、そのゲストの名前が書かれたマス目を開けていきます。
そのほかは一般のビンゴと同じルールです。

名前ビンゴは名前交換を行ったゲスト同士が交流できますが、名前交換をしなかったゲストとはお互いに名前や顔を知ることができません。
顔ビンゴでは、名前交換をすることができなかったゲストとも、交流の場を持てるのがメリットです。
そこから、新たな出会いが生まれることがあるかもしれませんね。

ミッションビンゴ

ミッションビンゴとはその名の通り、ゲストがミッションをクリアすることで数字を開けることができるアレンジビンゴです。
ミッションビンゴでは普通のビンゴと同じく、数字を読み上げてマス目を開けていくのですが、簡単にマス目を開けることができないのが魅力です。

準備するものは空欄のビンゴカード、人数分のペン、ミニゲームの案(マス目の数に合わせて用意)、ゲームに必要な備品です。

まず、空欄のビンゴカードに自分で好きな数字を記入してもらいます。
次に、数字を読み上げて、その数字が書かれているカードを持つゲストの中から抽選でゲーム挑戦者を選びます。
挑戦者がゲームに成功することができたら、その数字を開けることができるという仕組みです。

ミッションとなるゲームは、けん玉一発成功のようにその場ですぐに挑戦できて、結果がわかりやすい簡単なものがおすすめです。
単純にビンゴのマスを開けていくよりも、ゲストがミッションに挑戦したり、クリアしたりと、会場を盛り上げる要素が多くあります。

 

おもしろエピソードがあるかも!エピソードビンゴ

【結婚式二次会マニュアル】ビンゴゲームのおすすめアレンジ方法を紹介!_4
二次会を盛り上げるために、新郎新婦のエピソードにちなんだクイズを取り入れることもあるでしょう。
定番のビンゴゲームと、新郎新婦のエピソードを融合させたのがエピソードビンゴです。
用意するものは空欄のビンゴカードと人数分のペン、そして新郎新婦にちなんだクイズ(クイズの数はマス目の数だけ用意するのが基本)です。

エピソードビンゴでは、事前にゲストが空欄に数字を書き込むことはありません。
ビンゴゲームが始まったら、司会者が順番に新郎新婦にまつわる三択クイズを出していきます。
そして、ゲストは正解だと思う番号を選び、空欄のビンゴカードにその番号をランダムに書いていくのです。
クイズを進めていき、最終的にビンゴになった人が勝ちになります。

二次会に招待されたゲストの中には、新郎新婦について詳しく知らない人も少なくありません。
エピソードビンゴで新郎新婦のことをより多くのゲストに知ってもらえますし、ビンゴでゲストも盛り上がれるのが魅力です。

ビンゴは二次会の定番で、「飽きているゲスト」も多いと思っていませんか?
ビンゴはやり方次第で、新たな魅力を引き出すこともできるのです。
自分たちの目指す二次会に合ったアレンジビンゴを選び、ビンゴで二次会を盛り上げてみましょう。

結婚式二次会 ゲームカテゴリの最新記事

2次会くん導線