エピソードビンゴでより楽しい結婚式二次会に!ゲームルールや司会台本を紹介

エピソードビンゴでより楽しい結婚式二次会に!ゲームルールや司会台本を紹介

結婚式二次会で、「何か盛り上がれる余興はないかなぁ…」とお困りではありませんか?

準備が少なくサッとでき、なおかつ、だれでも知っている簡単なゲームといえばビンゴですが、定番すぎて面白みに欠けると感じる部分も否めませんよね。
そこでおすすめなのが、「エピソードビンゴ」です。

通常のビンゴに少しアレンジを加えて、新郎新婦もゲストも楽しめるゲームです。
この記事では、エピソードビンゴのルールや、司会進行のための台本の例をご紹介します。

エピソードビンゴとは?

エピソードビンゴでより楽しい結婚式二次会に!ゲームルールや司会台本を紹介_2
通常のビンゴは、5×5のマス目に数字が書かれたカードを使います。
ルーレットやくじでランダムに出てきた数字を開けていき、タテ、ヨコ、ナナメのどこか一列すべてが開けばビンゴというゲームです。

これに対して、エピソードビンゴは、“クイズ”の要素も入ったビンゴゲームです。
新郎新婦に関するエピソードクイズの答えをランダムにマス目に書いていき、正解すればマスを開くことができます。

クイズには新郎新婦の誕生日や血液型といったシンプルなものから、馴れ初めやプロポーズの言葉などがあり、二人にまつわるエピソードも知ることができます。
ただ正解を発表していくだけではなく、より詳しいエピソードを聞けたり実演してもらったりと、工夫次第で盛り上がる要素はたっぷりあります。

ルール、用意するもの

用意するものは、通常のビンゴカードではなく、新郎新婦のエピソードクイズと空欄のマス目が書かれたカードと、ゲストの人数分の筆記用具のみです。

ビンゴのマスは3×3か4×4のものがよいでしょう。あまりマス目を多くしすぎると、エピソード一つ一つを解説する時間がなくなってしまいます。

どちらかといえば、エピソードを聞いているほうが盛り上がりますので、マス目は少なめにして、詳しいエピソードを話せる時間を取るのがおすすめです。

クイズの数は、3×3マスであれば9問、4×4であれば16問です。3択など選択問題にして、正解だと思う答えの番号をランダムに書いてもらいます。
ゲストの解答が終わったら、一つずつクイズの答えを発表し、正解の番号のマス目を消していきます。

通常のビンゴと同じように、タテ、ヨコ、ナナメのどこかのマス目が揃えばビンゴです。
新郎新婦のことをよく知るゲストが多い場合は、三列揃えばビンゴなど、すぐに終わってしまわないように条件を付けるのもよいでしょう。

エピソードビンゴのおすすめポイント

エピソードビンゴのおすすめポイントは、出席してくれたゲストに、新郎新婦のことをもっとよく知ってもらえることです。
古くから付き合いのある方はもちろん、最近仲良くなった方も、新郎新婦に対して親近感を持つことができ、二人の新しい門出を応援してくれるでしょう。

また、女性はいくつになっても“恋バナ”が好きな方が多いです。二人の馴れ初めや初デートの場所など、甘酸っぱいエピソードを織り交ぜれば、より楽しんでゲームに参加できるのではないでしょうか。
エピソードに関して意見を言い合って、ゲスト同士の会話も盛り上がるかもしれません。

必要なものは筆記用具とクイズを書いたビンゴカード、そして新郎新婦のエピソードだけです。準備の手間が少なく済むということも、エピソードビンゴのおすすめポイントと言えるでしょう。

定番からちょっと変わったものまで!結婚式二次会で使えるクイズ例

エピソードビンゴでより楽しい結婚式二次会に!ゲームルールや司会台本を紹介_3
それほど数は多くないといっても、いくつもクイズの質問を考えるのは大変ですよね。
ここでは、結婚式二次会ならではの定番のクイズから、ちょっと趣向を凝らした変わり種のクイズまで、いくつかご紹介していきます。
クイズの質問に困ったら参考にしてみてくださいね。

定番のクイズ例

定番ですが、普段はなかなか聞けない結婚式二次会ならではのクイズの例です。
答えるのは少し恥ずかしいですが、甘酸っぱい思い出も交えて話せば一層盛り上がるでしょう。

・お二人の初デートの場所はどこ?
初デートは、まだ二人がお付き合いを始める前の出来事であることも多いので、定番の質問ではありますが、意外と知っている人は少ないかもしれません。

・新郎が初めて新婦にプレゼントしたものはなに?
女性のゲストにとってはかなり気になる質問なのではないでしょうか。男性は、参考にしてみると結婚にこじつけられるかもしれません。

・新婦が一番好きな新郎のしぐさは?
新郎新婦をお祝いする場ですから、盛大にのろけていただきましょう。
微笑ましいエピソードになるかもしれませんし、思いもよらないフェチが垣間見えても盛り上がりそうです。

ちょっと変わったクイズ例

「定番のクイズばかりでは盛り上がりに欠けるなぁ…」という場合は、その場で挑戦してもらうミニゲームなど、変わり種のクイズも織り交ぜてみましょう。

・新郎は何回腕立て伏せができるでしょうか?
結婚式の二次会で、少しお酒が入った状態の新郎に頑張ってもらいましょう。
挑戦中、新婦が新郎にいたずらするなど、邪魔をして盛り上げることもできそうです。

・新郎or新婦が好きな芸能人○○さんの身長は何cm?
好きな芸能人は知っていても、身長まで知っている人は居ないでしょう。勘に頼るしかないクイズです。

・新郎は30秒間に何個マシュマロを食べられるでしょうか?
口いっぱいにマシュマロを詰める姿が面白くなりそうです。頬張ったままでコメントできない、など、ゲストの笑いも誘えそうなクイズですね。

〈司会用〉エピソードビンゴの進行方法、台本

エピソードビンゴでより楽しい結婚式二次会に!ゲームルールや司会台本を紹介_4
ここでは、エピソードビンゴを進めるときの、簡単なセリフや進行をご紹介します。
テンポ良く進めるのが盛り上げるためのコツです。

1.受付でビンゴカードを配布

受付のときにビンゴカードと筆記用具を配りましょう。余興の前に、クイズに答えてマスを埋めてもらっていれば、ゲームの進行もスムーズです。
詳しいルールはビンゴカードに書いておき、簡単な説明も添えましょう。

コメント例:
「途中に行うゲームで使用するビンゴカードです。クイズの答えの数字をランダムに書いてマスを埋めておいてください」
「景品が当たるチャンスのあるゲームで使用します。なくさないようお持ちください」
「お時間のある際、こちらのクイズに挑戦してみてください。この後のゲームで使います」

2.エピソードビンゴのルール説明

詳しいルールはビンゴカードのクイズと一緒に記載しておくとよいでしょう。ゲーム開始前に改めて簡単に説明し、答えの番号を書いてもらう時間を取ります。

コメント例:
「受付時にお配りしたビンゴカードはお持ちでしょうか?新郎新婦にまつわるエピソードクイズが○問書かれています。正解だと思う答えの数字を、ビンゴカードのマス目にランダムに入れてください。見事ビンゴになった方には、豪華な景品もご用意しています!」

3.エピソードビンゴスタート!

ゲストがクイズに答えてマス目が埋まったら、ビンゴスタートです。クイズの解答の順番はランダムでOKです。聞きたい質問をゲストに尋ねてもよいでしょう。

正解を発表したら、新郎新婦に詳しいエピソードを話してもらいます。
プロポーズの言葉など、ちょっと恥ずかしいエピソードは実演してもらうようにすると、会場は盛り上がること間違いなしです。

コメント例:
「ビンゴのマス目は全部埋められましたか?それでは、エピソードビンゴ、スタートです!まずは、○○(クイズの質問)から答えていただきましょう!」
「では、まずは皆さんが気になる質問に答えていただきましょう!どの質問が気になりましたか?(ゲストに答えてほしい質問を尋ねる)」

プロポーズの言葉は?などの質問の場合:
「○問目の質問、プロポーズの言葉、気になりますよね?それでは、答えはお二人に実演してもらいましょう!」

4.一人目のビンゴが出てから、景品の渡し方まで

景品を用意している場合、ビンゴになったゲストが出てもその場で渡さないようにしましょう。景品が少なくなると、ゲームに参加するのが面倒になってしまうゲストもいます。

景品に番号を付けるなどして、番号が書かれた紙を封筒に入れ、最後まで分からないようにするのがポイントです。

コメント例:
「ビンゴの方がいらっしゃいます!おめでとうございます。お名前は?(ゲストの名前を聞く)」
「○○さん、おめでとうございます。では、こちらの中から封筒を一つ選んでください。封筒の中には、景品の番号が書かれた紙が入っています。ゲームが終わるまで開けないでくださいね!どれが当たるかは、ゲーム終了までのお楽しみです!」

5.ビンゴ終了の挨拶

用意した景品の数に到達したら、ビンゴは終了です。エピソードが残っている場合は、時間の許す限りは続けてもよいでしょう。
最後に、封筒を一斉に開けて景品が当たったゲストの紹介をして、ゲームを締めます。

コメント例:
「これですべての景品がなくなりました。それでは一斉に封筒を開いてもらいましょう。私の合図で開いてくださいね!せーの!」
「1等が当たった○○さん、おめでとうございます。この商品が当たった感想を聞いてみましょう(ゲストにコメントをもらう)」
「景品をゲットした皆さん、おめでとうございます。ゲットできなかった方も、お楽しみいただけましたか?新郎新婦の微笑ましいエピソードを聞いて、幸せのお裾分けもたくさん頂けましたね。これからも、微笑ましいエピソードを増やしていってもらいましょう!これで、エピソードビンゴ、終了です!ありがとうございました」



準備が少なく手軽なのに、新郎新婦とゲストが全員で楽しめるエピソードビンゴについてご紹介しました。お読みいただいたように、ルールやゲームの流れは非常に簡単です。
結婚式二次会の余興やゲームに迷ったときは、ぜひ、エピソードビンゴに挑戦してみてくださいね。

ゲーム・景品カテゴリの最新記事

"