結婚式二次会で幹事を頼めない!どうしたらいい?

結婚式二次会で幹事を頼めない!どうしたらいい?

結婚式二次会は新郎新婦の友人にお願いするのが一般的です。 とはいえ友人が育児中だったり遠方にいたりと幹事を頼めない場合もありますね。 結婚式二次会で幹事を頼めない場合どうしたらよいかをまとめてみました。

新郎新婦主催の二次会にする

結婚式二次会で友人に幹事をお願いできない場合、新郎新婦主催の二次会を行う方法があります。 前日までの準備は新郎新婦で行うことができますが、当日の受付や会計や司会などは新郎新婦は行えないのでそこだけスポットで誰かにお願いするとよいでしょう。

二次会運営に関わる幹事を引き受けるのは気が引けるけど、指示された内容を行うお手伝いならできるという人もいます。 二次会のお手伝いをお願いする場合は具体的な指示を出すのがポイントです。 また、二次会の会場によっては受付と会計を会場スタッフにお願いできる場合もあるので予約時に相談してみましょう。

結婚式の二次会にはこうあるべきという形はありません。 イベント企画や進行のないアットホームな飲み会スタイルで二次会を行うことも可能です。 小規模の人数を招待してゲストとの会話を重視したいカップルにおすすめのスタイルです。   98結婚式二次会で幹事を頼めない!どうしたらいい?

幹事代行会社に依頼する

  友人や知人に幹事を頼めない場合は結婚式二次会の幹事代行会社にお願いする方法があります。 幹事代行会社では多数の二次会を手掛けていることが多いため、プロならではの企画や司会進行で洗練された二次会を開催することができます。 披露宴と並行して二次会準備を行うのは新郎新婦には負担が大きいこともあります。

仕事や披露宴準備が忙しくて二次会準備に手が回りそうにない場合は幹事代行会社も検討してみましょう。 98結婚式二次会で幹事を頼めない!どうしたらいい?

幹事なしの結婚式二次会の注意点

  友人や知人に幹事を頼めずに新郎新婦で二次会を主催する場合は、当日のお金の管理に注意が必要です。 受付を誰かにお願いする場合はゲストから集めた会費をどう管理するか新郎新婦側で指示を出す必要があります。 二次会参加者に受付をお願いした場合は、二次会中ずっとお金の管理をお願いする訳にもいきません。

二次会に参加しない親族や知人に受付をお願いしてお金の管理をお願いする、ゲストからの会費の値段を会場飲食費と同額に設定して受付が終わった時点でお店に先払いするなどの工夫が必要です。

幹事代行会社に結婚式の二次会幹事をお願いする場合は、可能であれば複数の会社に相談して自分たちの希望に近いところを選びましょう。 利用者の増加に伴い、幹事代行会社もたくさん増えています。 それぞれの会社によりサービスや提携店舗や料金が異なるので自分たちに合うところを選ぶのがポイントです。 契約前に不明な点や心配なことを幹事代行会社のプランナーさんに相談し、納得できる会社にお願いするとよいですね。

結婚式二次会で知人に幹事が頼めないと心配になりますね。 ですが新郎新婦主催の二次会では2人の希望に添った二次会が計画できるメリットがあります。 また幹事代行会社にお願いすると他と違う洗練された二次会でゲストに楽しんでもらえますよ。 知人や友人に結婚式二次会の幹事を頼めないときはぜひ参考にしてくださいね。

結婚式二次会マニュアルカテゴリの最新記事

2次会くん導線