プロがやってる結婚式二次会ゲームを紹介!【名前ビンゴ+(プラス)編】

プロがやってる結婚式二次会ゲームを紹介!【名前ビンゴ+(プラス)編】

こんにちは、2次会プランナーの井上です!

私が在籍している2次会くんのパーティーでは、さまざまなゲームを行います。

その中で、個人的に大好きなゲームをピックアップして紹介させていただきます。

今回紹介する結婚式二次会のゲームは、【名前ビンゴ+(プラス)】です。

初めて聞くゲームでしょうか。

特に若いゲストが多い場合は、盛り上がること必至ですよ!

詳しいルールと台本サンプルをまとめました。

プロがおすすめする【名前ビンゴ+(プラス)】、結婚式二次会のゲームにぜひお試しくださいね。

【名前ビンゴ+(プラス)】基本的なルール

IMG_0312

このゲームは、「名前ビンゴ」の応用バージョンです。

通常のビンゴは数字を書きますが、「名前ビンゴ」は人の名前を書いて当てていきます。

【名前ビンゴ+(プラス)】は、「名前ビンゴ」の更にバージョンアップした特別なゲームです。

・名前はできるだけ異性

・ビンゴになっても景品がもらえるとは限らない

・相性チェックというクイズコーナーがある

ちょっと特殊ですよね。

ほかにもどんな特徴があるのでしょうか。

メリット:異性と話すきっかけになる

結婚式二次会に参加しているゲスト間の交流が増えます。

特に異性に声をかける必要があります。

ステキな出会いを求めていたり、年齢層が若い参加者が多いときはオススメです。

デメリット:シャイなゲストには恥ずかしいかも

はじめての人に声をかけるのが苦手、そんなゲストが多いときは大変かもしれません。

幹事や新郎・新婦が盛り上げていきましょう。

豪華賞品を用意したり、スピード感のあるBGMを流したりして、参加しやすい環境を整えるといいですよ。

また、【名前ビンゴ+(プラス)】を初めて参加する方も多いと思います。

分かりやすいよう、ゆっくり説明してあげましょう。

【名前ビンゴ+(プラス)】の流れ

それでは、【名前ビンゴ+(プラス)】ゲームの流れと司会の台本サンプルをご紹介します。

ルールを理解して、ゲストに楽しんでもらえるよう工夫しましょう。

景品の紹介

3DS

まず、ゲームの開始をアナウンスします。

景品を紹介し、ゲストの注目を集めましょう

ドラムロールなど、盛り上がるBGMを流すと効果的です。

台本サンプル①景品の案内

「さて皆さん!

全員参加の、素敵な景品が当たるゲームを行いたいと思います。

本日ご用意いただいた景品はこちら、○○○(景品の名前)です!」

じゃじゃ~ん(BGM)

ゲームの紹介

景品に注目が集まったところで、簡単にゲームの紹介を行います。

異性の名前を聞き、ビンゴカードに書いていくように促します。

時間制限を伝えるといいですよ。

台本サンプル①ゲームの案内

「こちらの景品をかけて皆さんに頑張ってもらうゲームは、【名前ビンゴ+(プラス)】です!

あまり聞いたことがないゲームですよね。

どんなゲームかと言いますと、通常のビンゴだとマス目に数字が書いてありますよね。

でも、【名前ビンゴ+(プラス)】はご覧のとおりマス目が真っ白になっています。

そこに名前を書くんです。

さらにミニゲームもあったりと、ワクワクドキドキなゲームです。

楽しみにしていてくださいね。

いまからビンゴカードを配っていきます。」

台本サンプル②ルールの案内

「ビンゴカードはお手元にありますでしょうか。

もしまだお持ちでない方はお声掛けくださいね。

ビンゴカードの空いているマスに、この会場内にいる、どなたかのお名前を書いて頂きます。

そしてできるだけ、異性の方のお名前を書いてください。 

男性は女性のお名前を、そして女性は男性のお名前を書いてください。

今日ここでステキな出会いがあるかもしれませんよ。

せっかくの機会ですので、皆さん積極的にいってみましょう。

それでは立ち上がって聞きに行ってください。

制限時間は○分です!」

名前を書く

実際に異性のお名前を書いていただくと、このようになります。

制限時間を定めて、テンポの早い音楽を流すといいですよ。

台本サンプル①制限時間の終わりを伝える

「・・・3・2・1・・・。

終了です!

皆さん書けましたか?

それでは名前ビンゴプラス参りましょう!」

名前の発表

マス目が揃うまで、名前の発表を繰り返します。

何度か新郎・新婦に名前を引いてもらいましょう。

台本サンプル①ビンゴの開始

「受付時に皆さんの名前を書いた紙がこちらの箱に入っています。

それでは新郎・新婦様、こちらの箱から1枚お選びください!」

(お二人引く)

「では中に書いてあるお名前を発表してください!」

(新郎・新婦)「○○さーん!」

「はい!

○○さんのお名前を書いた方は、オープンです!」

ビンゴの発表

ビンゴになった人が現れたら、前へ来てもらいます。

次の手順に進むために必要な人数は、3人です。

台本サンプル①ビンゴになった2人を呼ぶ

「お二人がビンゴになったようですね。

前に来ていただきましょう!

お名前は?」

Aさん「Aです。」

Bさん「Bです。」

「Aさん、Bさん、ビンゴおめでとうございます!

ということで、今から景品をお渡ししたいと思います。

しかし、このゲームは【名前ビンゴ+(プラス)】というタイトルがついています。

普通の名前を使っただけのビンゴではございません!」

台本サンプル②もうひとりを呼ぶ

「AさんとBさんが今回ビンゴになった時、呼ばれたお名前はCさんでしたよね?

ではCさんにも前に来ていただきましょう!」

(Cさんが前に来る) 

相性チェック問題の発表

相性チェックについて説明します。

前に出ている3人に、「〇〇といえばなに?」という質問に答えてもらいます。

以下のような、想像がしやすい問題がおすすめです。

・女の子の好きな甘いものと言ったら?

・遊園地でカップルが乗る乗り物と言ったら?

・ビールに合うおつまみと言ったら?

台本サンプル①相性チェックの説明

「今からAさんとBさんには、Cさんとの『相性チェック』をしてもらいます。

例えば、『赤い果物と言えば何?』という問いに対して、3人とも答えを紙に書いていただきます。

見事Cさんと答えが一致した方には相性がイイ、ということで景品をプレゼントしちゃいます。

もしAさんとCさんが一致していたら、AさんもCさんも景品がもらえるということです!

逆にAさんもBさんもどちらも、Cさんと一致しなかったら今回は失敗となります。

3人とも景品はありませんのでご注意ください!」

台本サンプル②紙に書いてもらう

「それでは問題を発表します。

制限時間15秒で考えていただきます。

絶対に相談したり、のぞいたりしないでくださいね!

それでは問題を発表します!

○○といえばなーに?

お書きください!」

回答の結果

3人のうち2人の回答が同じだった場合、景品を渡します

答えが一致しなかったときも、「まだチャンスはある」とフォローすると良いでしょう。

サンプル①回答の発表

「それでは答えを発表していただきます!

皆さんもご注目ください。

せーの、オープン!」

Aさん「△△!!」

Bさん「××!!」

Cさん「△△!!」

サンプル②答えが一致した場合

「Aさん、Cさん、おめでとうございます!

答えが同じだったため、こちらの景品を差し上げます。

お二人の相性は抜群ということですね。」

サンプル③答えが異なる場合

「Aさん、Bさん、Cさん、残念!

答えが一致しませんでした。

引き続きビンゴにトライできますので、あきらめずに頑張ってくださいね。」

では、どんどん参りましょう!」

まとめ

【名前ビンゴ+(プラス)】をご紹介しました。

いかがでしょうか?

「よくあるゲームではなく、一工夫しているゲームをしたい」という方にオススメです。

また、ゲスト間の交流もとても見込めるゲームとなります。

もしかするとこのゲームがきっかけで、カップル誕生ということも。

ゲストの年齢層が若い場合は特に盛り上がるので、ぜひ試してみてくださいね!

※現在2次会くんで行なっているゲームと異なる部分等がある場合があります。

2次会くんなら無料相談予約でテーマパークチケットがもらえます♪


結婚式二次会に関してお悩み中の新郎新婦様に、結婚式二次会の幹事業務をプロが変わって代行するサービス「2次会くん」はご存じでしょうか?

通常はご友人が行う結婚式二次会ですが、新郎新婦様のご負担金0円でできるプランを使えば、もっと楽にもっとみんなで楽しむ結婚式二次会を行う事が可能です。詳しくはこちら

来店無料相談キャンペーン実施中!なんと!結婚式二次会のビンゴ景品で定番のテーマパークペアチケットが貰えちゃいます♪まずは色々相談してみよう!
キャンペーンページはこちら



さらに今なら↑↑↑↑ ドレス&タキシード無料レンタルキャンペーンもやってます。ぜひご活用くださいね! 
キャンペーンページはこちら

結婚式二次会 ゲームカテゴリの最新記事

2次会くん導線