帽子ファッションは二次会のマナーとしてアリ?

142帽子ファッションは二次会のマナーとしてアリ?1

最近、幅広い世代でお洒落アイテムとして帽子を楽しむ男女が増えています。
「結婚式にも被っていきたい」という声を時折耳にしますが、結婚式二次会に帽子を被っていくのはマナーとしてはどうなのでしょうか。

カジュアルな二次会でも大人のマナーを

帽子は、基本的に室内での着用はNGとなります。
たとえ、友人である新郎新婦が「帽子をかぶってきてもいいよ」と言ったとしても、周囲の人からはマナーのない人だと受け取られてしまうことも。

基本的には帽子を被っていったとしても、荷物を預けるクロークがあった場合は、一緒に預かってもらうのがマナーです。
二次会は「平服でお越しください」と書かれていることも多く、カジュアルな席だから帽子もいいのでは?と思われるかもしれません。
ですが、平服とはあくまで「略した礼服(略礼服)」を指します。

あくまで「かしこまったタキシードや、イブニングドレスである必要はありません」というお知らせなのです。
となると、カジュアルでいいということにはなりません。
142帽子ファッションは二次会のマナーとしてアリ?2

最近人気の小さめ帽子もNG

女子心をそそられる、最近人気の小さめの帽子はどうでしょうか。
小さなチュールが付いていたり、愛らしいデザインのものが多くありますよね。

「このくらいなら大丈夫かな?」「パーティくらいしか、着けるチャンスもないし」と思うかもしれません。
ですが結婚式二次会の主役は、新郎新婦です。
その二人よりも目立つ可能性がある装いは、避けるようにしましょう。
142帽子ファッションは二次会のマナーとしてアリ?3

病気などでどうしても被りたい時は

病気など、どうしようもない理由で帽子を被りたい場合もあるでしょう。
そんな時は、新郎新婦にはあらかじめ事情を説明しておきます。

他のメンバーがもし帽子のことに触れてきたら、事情を説明するか、笑って濁すか、とにかくその場を盛り下げない対応ができるかどうか、よく考えてみましょう。
不安がある時は、新郎新婦に事情を説明して、二次会参加を見合わせるのもひとつの方法です。

「帽子をかぶりたい」と考えるような人は、お洒落にこだわりのある方が多いかもしれません。
でも、新郎新婦が主役である二次会では、主張し過ぎないお洒落を心がけるのがマナーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2次会くんバナー

2次会プランナーおすすめ記事

  1. 156結婚式二次会の会計報告のやり方・ポイント1

    2017-3-26

    結婚式二次会の会計報告のやり方・ポイント

    結婚式の二次会は、会費制というスタイルを取るのが一般的です。 受付で「会費を支払った経験がある」と…
  2. 155二次会が予算オーバーになった場合の対処方法1

    2017-3-26

    二次会が予算オーバーになった場合の対処方法

    結婚式二次会の予算を決めるのは、なかなか難しいもの。 オーバーしてしまったり、余剰金が出てしまった…
  3. 154みんなどうしてる?二次会の予算の決め方1

    2017-3-25

    みんなどうしてる?二次会の予算の決め方

    二次会の予算を決めるのって、難しいですよね。 通常の飲み会とは違い、飲食代のみとはいかないのが、難…
  4. 153二次会の幹事を任されたけど断りたい。失礼のない断り方とは?1

    2017-3-25

    二次会の幹事を任されたけど断りたい。失礼のない断り方とは?

    二次会の幹事を依頼されたけれど、どうしても引き受けられない――そんな時は、どのようにお断りするといい…
  5. 152二次会の幹事は新郎側・新婦側それぞれで選んだ方がいいの?1

    2017-3-24

    二次会の幹事は新郎側・新婦側それぞれで選んだ方がいいの?

    結婚式二次会の幹事は、なかなか大変な仕事です。 そんな仕事をお願いできるのは、信頼できる、ごく親し…

ピックアップ記事

  1. 7_-0076

    2015-11-20

    ショップが選んだもっとかわいくなれる♡二次会ドレス【Beez】編

    Beezが結婚式二次会にオススメするウェディングドレス12選ブランドドレスからオリジナルドレスまで幅…
  2. りょうちゃん様2

    2015-11-3

    Gジャンのセットアップをスーツ感覚で/りょうちゃんさん 【結婚式二次会 服装コーディネート】

    二次会の新スタイル!Gジャンのセットアップ ☆ゲストさんインタビューお名前りょうちゃん新郎新婦との…
ページ上部へ戻る