結婚式二次会は女性もパンツスタイルの服装でも大丈夫?

結婚式二次会は女性もパンツスタイルの服装でも大丈夫?

結婚式二次会では華やかなドレスを着ることが多いですね。
ですが体型が気になったり足をけがしたりしている場合など、パンツスタイルで二次会に参加したい時もあります。
結婚式二次会で女性がパンツスタイルで参加しても大丈夫なのか調べてみました。

二次会でパンツスタイルの服装はマナーとして大丈夫?

結婚式二次会に参加する際、招待状にドレスコードが書いてあればよいのですがそうでない二次会も多いですね。
二次会の服装マナーは会場の格式に合わせるのが基本です。

二次会が居酒屋やカラオケで開催される時はパンツスタイルもありかなと思えますが、ホテルのレストランなど格式高いところだと迷いますね。
パンツスタイルはスカートより格式が下がりますが、準礼装・略礼装で参加する場合は素材やデザインを選べばOKです。
招待状に平服でお越しくださいとあれば、平服とは略礼装のことなのでパンツスタイルOKになります。

結婚式二次会は女性もパンツスタイルの服装でも大丈夫?

二次会でパンツスタイルの服装で行く時の注意点

 パンツスタイルで参加する場合は素材やデザインに注意しましょう。
パンツOKだからといってデニムスタイルは会場によってはカジュアルすぎてNGです。
平服と指定された場合は綿素材のパンツは避け、デザインも素材もエレガントを心がけましょう。

結婚式二次会は女性もパンツスタイルの服装でも大丈夫?

二次会でおすすめのパンツスタイルのコーディネート

近年芸能人もよく着ているのがパンツドレスです。
上下セットアップやオールインワンスタイルなので統一感があり、ヘアアレンジやアクセサリーで個性が出せます。
パンツドレスを着る時は大ぶりのアクセサリーなどで華やかにしましょう。
クールでかっこいいのですがドレスの子と比べるとさみしげに見えることがあるので魅せ方に注意です。

セットアップではなく別々にアイテムを組み合わせるのも素敵ですね。
ドレッシーなパンツに華やかなトップスの組み合わせのパンツスタイルもおすすめです。

パンツスタイルの時はパンツ丈やヒールの高さ、アクセサリーを少し変えるだけでかなり雰囲気が変わります。
ちょっとさみしげかな、と思ったらヘアアレンジや小物を変えると華やかになりますよ。
垢抜けたパンツスタイルで二次会ファッションを楽しみましょう。
 

結婚式二次会 服装 ドレス・スーツカテゴリの最新記事

2次会くん導線