結婚式二次会のスピーチはこれで完璧!挨拶・謝辞のコツと例文まとめ

結婚式二次会のスピーチはこれで完璧!挨拶・謝辞のコツと例文まとめ

結婚式二次会では、新郎がスピーチを行います。

ゲストへの感謝の気持ちを伝えるシーンですね。

しかし、

何を話せば良いんだろう?

緊張してしまう・・・。

と不安になる人も多いはず。

今回は、そんな方に向けてサンプルを用意しました。

ウェルカムスピーチと謝辞に分けて、チェックポイントもまとめました

この記事を読めば、スピーチも怖くありませんよ。

結婚式二次会のスピーチ1 ウェルカムスピーチ

1回目のスピーチは、結婚式二次会が始まり、新郎・新婦が入場したあとに行います。

「ウェルカムスピーチ」とも呼ばれています。

挨拶として、まずは来てくれたことにお礼を伝えましょう

結婚式・披露宴と同じような文面にはなってしまいますが、言い回しを変えましょう。

結婚式二次会は披露宴と異なり、カジュアルなパーティーです。

多少くだけた言い方でもOK!乾杯の音頭へスムーズに渡せるといいですね。

おもてなしの気持ちを言葉で伝えることが目的です。

時間は1分から1分30秒を目安に、簡潔にまとめましょう。

以下の3点を、内容に盛り込むと◎。

チェックポイント1 ゲストへの感謝

わざわざ、この日のために予定を空けてくれたゲストもいるでしょう。

遠方から参加してくれた方もいます。

「今日はお忙しいところ、ご出席いただきましてありがとうございます。」

と、来てくれたことにお礼を伝えましょう。

チェックポイント2 結婚の報告

結婚式・披露宴に参加できなかった方に、改めて結婚の事実を伝えます。

結婚式の感想も軽く加えると、臨場感溢れるスピーチになりますよ。

「さすがの僕も、結婚式では泣いてしまいました。」など、素直な言葉が◎。

チェックポイント3 パーティーの説明

結婚式二次会の進行について、ざっくり説明するといいでしょう。

固くなりすぎず、リラックスしてほしい旨も伝えましょう

「楽しんでくださいね。」と結ぶのがベター。

ウェルカムスピーチ例文1

「本日はお忙しいところ、僕たちの結婚式二次会にお越しくださり、ありがとうございます。

さきほど、無事に結婚式を終えることが出来ました。

ずっと、二人とも緊張していましたが、ここにきてようやく落ち着きました。

とは言え、慣れない正装は大勢の人の前だと、少し恥ずかしいですね(笑)。

今日は日頃お世話になっているみなさんに、感謝の気持ちを伝えられたらいいなと思っています。

どうぞ、楽しい時間を過ごしてください。」

ウェルカムスピーチ例文2

「今日は遅い時間からのパーティに、こんなにたくさん集まっていただき、ありがとうございます。

さきほどの披露宴で、妻の〇〇が家族への手紙を読んでいる時、僕も泣いてしまいました。

目、赤くなってないですか?(笑)

今後も、〇〇を大切にしていきたいと思います。

今日は結婚式二次会と称して、カジュアルなパーティーを開くことにしました。

ではこのあたりで、乾杯の音頭を担当する△△にバトンタッチします。

パーティーを楽しんでくださいね。よろしくお願いします。」

ウェルカムスピーチ例文3

「みなさん、参加してくれて、ありがとうございます。

大切な方たちに足を運んでいただいて、本当にうれしいです。

一日緊張していたのですが、みんなの顔をみて、一息つけました。

今からは、美味しい料理とお酒・ゲームを用意しています。

どうぞごゆっくりお過ごしください。」

結婚式二次会のスピーチ2 謝辞

2回目のスピーチは、結婚式二次会もそろそろ終わる頃に行います

「謝辞」とも呼ばれており、改めて感謝の気持ちを伝える時間です。

ゲストも新郎新婦もリラックスしていると思います。

お酒が入っている場合もあるので、カンペを用意しても問題ありません。

ただ、棒読みにはならないよう気をつけましょう。時間は1分前後で、短めにします。

以下ポイントと例文をチェックしてくださいね!

チェックポイント1 ゲスト・幹事への感謝

改めて、結婚式二次会に参加してくれたことに言及しましょう。

特に、準備してくれた幹事には丁寧に

「幹事を快く引き受けてくれた〇〇くん、△△さん、本当にありがとう。」

と、名指しで言うのがおすすめです。

チェックポイント2 今後の抱負

新郎新婦で新しい道を歩むことについての抱負をまとめます。

「未熟な僕たちですが、二人で力を合わせていきます。」

と、率直な感想でOKです。

チェックポイント3 これからのお付き合い

今までと変わらず、仲良くして欲しい旨を伝えます

「今後とも僕たちを温かい目で見守ってください。」

と、お願いしましょう。

謝辞例文1

「今日はお忙しい中、僕たちの結婚式二次会に参加してくれてありがとうございました。

お陰様で、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

幹事を快く引き受けてくれた〇〇くん、△△さん、本当にありがとうございました。

みなさんからも、拍手をお願いできますでしょうか。

ありがとうございます。

まだ至らない部分もある僕たちですが、二人で力を合わせて幸せな家庭を築いていきたいと思っています。

みなさんに応援して頂けるなら、これほど心強いことはありません。

これからもお付き合いをお願いできればと思います。

改めて、今日はありがとうございました。」

謝辞例文2

「遅い時間までパーティーに参加してくださり、ありがとうございました。

みんなの笑顔が見れて、本当に嬉しかったです。余興のダンスも最高でした!!

特に、忙しい中幹事を引き受けてくれたみんな、ありがとう。

必ず恩返しします!ぜひ結婚式二次会を計画するときは協力させてください。

みなさん、こんな私達ですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。」

謝辞例文3

「今日は忙しい中、こんなにたくさんの人に駆けつけて頂きありがとうございました。

この日のために準備してくれた幹事の〇〇くん、△△さん、改めてお礼を言わせてください。

感謝・感激・雨嵐です(笑)。

素晴らしい友人たちに囲まれ、僕達は幸せものだね、って妻とも話していました。

どうぞ今後とも、僕達を温かく見守っていただければと思います。

今日は本当にありがとうございました。」

まとめ

結婚式二次会のウェルカムスピーチと謝辞について、まとめました。

コツは、自分らしく伝えることです。

結婚式とは異なり、友人がメインのアットホームなパーティーです。

親しい間柄ですから、堅苦しい言葉はいりません。

感謝を忘れず、しっかりと話せば、思いは分かってくれるはず。

結婚式二次会に来てくれて嬉しい気持ちを、そのまま伝えましょう。

おもてなし・マナーカテゴリの最新記事